外壁打診調査 特許庁実用新案登録第3175868号

調査目的

本調査は、”特定建築物定期調査”の一環として、建物経年劣化に伴う外壁面の不具合ヵ所を調査し、調査結果報告により、今後の建物維持管理上の改修工事の指針を提案することを目的とした。

調査基準

建築基準法施行規則改正(平成20年4月1日施行)により、国土交通省告示第282号に特定建築物調査の具体的な調査の項目、方法及び結果の判定基準が示された。本外壁打診調査は、国土交通省告示に基づき、実施したものである。