外壁打診士の資格認定機関

外壁打診士に関する規定

1.外壁打診士認定基準

  1. 1級建築士の資格者で、建築設備検査と特定建築物調査の実務経験3年以上有する者。
  2. 建築設備検査員及び特定建築物調査員の資格を有し、実務経験3年以上有する者。
  3. 上記の条件を満たし尚かつ当協会が認定した者。
  4. 以上の要件を満たし、認定料1万円を納めた者。

2.外壁打診士の有効期限について

  1. 資格取得日より、2年間とする。

登録証及び認定証